教育研修室このページを印刷する - 教育研修室

平成24年4月1日熊本再春医療センターに教育研修室が誕生しました。 当院の教育研修室は、副院長を室長として、教育担当医長、教育担当師長、事務担当者で構成されており、当院の基本理念に基づいた質の高い医療を提供するための知識・技術・人格を兼ね備えた医療人の育成を目指しています。

このように志を高くしつつも、職員からは気軽に利用してもらえるような「かけ込み寺」的な教育研修室にしていくつもりです。職員が心身ともに健やかに仕事や自己研鑽ができる職場にしていくことで、地域の皆様に質の高い医療を提供していきたいと思います。

教育研修室の主な業務

  1. 熊本再春医療センターにおける臨床教育を統括し、一貫した教育研修体制を整えるための多部門との調整業務
  2. 熊本再春医療センターの基本理念に基づいた医療を提供できる職員を育成するための教育研修を企画・運営する業務
  3. 職員が自律し学ぶことができるようにするためのメンタルフォロー体制を整える業務
  4. 地域医療への貢献のため熊本再春医療センターで企画する研修について地域へ発信する業務

教育研修室スタッフ

室長 緒方 宏臣
教育担当医長 坂本 理
教育研修係長 稲田 有里
事務担当官 堤内 俊一(管理課長併任)